2014年12月末出産予定でしたが10月31日にはじめての出産を経験した、はなのゆる〜い絵日記です。はじめての妊娠・出産・育児情報を綴っています。
プロフィール

はな

Author:はな
子宮外妊娠とPCOSを乗り越え、妊娠・出産できました。毎日を大切にするために、新しい命を大切にするために、妊娠生活・育児生活を綴っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

こんにちは。

息子修正2歳4ヶ月(生後2歳6ヶ月)、
第二子妊娠7-8週目、
沖縄県宮古島へ行ってきました。

息子にとって、初めての飛行機。
いつもあげない紙パックジュースや
しまじろうやアンパンマン等キャラクターのついたお菓子で乗り切りました。
用意したDVDプレイヤーやDVDは役に立ちませんでした。(自動車内では大活躍なのですが)数分見るのですが、集中がつづきませんでした。

妊娠中や小さい子を連れている家族は、先に搭乗できたり、帰りの便でJALの飛行機グッズをもらえたり、着陸の振動でお昼寝から目覚め大泣きしだしたときはCAさんに冷たいシークワーサージュースを追加でいただけたり等のサービスが嬉しかったです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
息子、初めて海で遊びました。

5月初旬、少し水が冷たかったのか、波が怖かったのか、海に入ると「いや!」とすごい形相で抵抗したので、主に砂遊びをして過ごしました。




↑写真のドラえもん浮き輪は、私が子供の頃使っていたものです(笑)
日焼け予防に、主人が息子とペアのラッシュガードを買っていました。親子だなぁ。かわいいなぁ。

透明度が高く、宮古島の海は本当にきれいでした。

私のつわりのほうは、旅行中はちょっと気持ち悪いかなぁというくらいでした。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 完全母乳育児へ
にほんブログ村



いつもありがとうございます
(*´・ω・) o(´・ω・`)o (・ω・`*)‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎
スポンサーサイト

テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

こんにちは。

今回は、高度(特定)不妊治療(体外受精・顕微授精)にかかった費用の助成金申請についてです。

クリニック卒業までにかかった不妊治療費は人工授精等の一般不妊治療費も含め、私の場合ざっくり100万円かかりました。(
参考−妊娠するまでにかかった不妊治療費

もし夫婦が不妊症じゃなくて、治療を必要しなかったら、
100万円は他のことに使えたんだなぁ
と考えてしまう時もあります。

ただ、県の助成金申請により、今回、30万円の助成金をいただけることになりました。30万は初回の申請のみで、以降は15万となるようです。

申請に必要なの書類や方法は、各県ホームページで確認が必要です。

私の場合、

★申請書
★請求書
★助成金受給歴申告書
★クリニックの領収書原本とそのコピー
★クリニックに証明してもらう書類

役所等で発行してもらう
★所得証明書等(夫婦両方)
★戸籍謄本(3ヶ月以内に発行されたもの)

を提出しました。

県保健所の方が、領収書の照合(医療費控除で使うので領収書原本は返却されました)、金額の計算等、書類のチェックの後、助成金は30万円出ますと教えてくれました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

もう1つの助成金についてです。

ありがたいことに、主人の会社にも不妊治療助成制度があるとのことで、初回15万円の助成金をいただけるようです(こちらはまだ申請していませんが)。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ざっくり、まとめます。
不妊治療費 100万円
一般不妊治療助成 3万円
特定不妊治療助成 45万円

差引不妊治療費 52万円

医療費控除も申請するので、あと数千〜数万円戻ってくるかな。


↑これはクリニックに証明してもらった書類です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 完全母乳育児へ
にほんブログ村



いつもありがとうございます
(*´・ω・) o(´・ω・`)o (・ω・`*)‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎

テーマ:妊娠・出産 - ジャンル:結婚・家庭生活

こんにちは。
今日は平日ですが、GWで休みの方も多いと思います。うちの主人もお休みです。我が家でもGW楽しんでいきたいと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今回の記事は、10ヶ月の不妊治療、顕微授精による胚移植(1つ)の経過についてです。

妊娠6週4日目、心拍確認のため不妊治療クリニックへ行きました。

そこで、タイトルどおりなのですが、「双子(一卵性双生児)」を妊娠していることが判明しました。

エコーにより、たしかに、心臓は二ヶ所でピコピコと動いていました。

ドクターによると移植した1つの胚盤胞が2つに分かれたとのことです。

今回の診察では、この子たちが1つの部屋で育っているのか、2つの部屋に分かれて育っているのかわからない(1つの部屋のほうがリスク高くなる)とのことでした。

また、この2人が今後そろって順調に育つとは限らないことも示唆されました。

1つしか胚盤胞を移植してないのに、双子になるなんて思いもしませんでした。私は双子の家系でもありません。

2人家族が増えるかもしれないという嬉しさと、今後の経過、出産への恐怖がこみ上げてきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

これまでの私の妊娠等経歴→
子宮外妊娠、卵管破裂・切除、早産(33w0d)、高度不妊治療、双子妊娠…

今後も人生、いろいろありそうです。

今私にできることは、2人が順調に育ってくれることを願うしかありません。

妊娠6週4日目(6w4d)双子エコー写真

上と下の写真は別の位置にいる双子です

☆☆☆☆☆☆☆☆☆



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 完全母乳育児へ
にほんブログ村



いつもありがとうございます
(*´・ω・) o(´・ω・`)o (・ω・`*)‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎

テーマ:妊娠・出産 - ジャンル:結婚・家庭生活

こんばんは。

今日は、妊活周期22周期目にして、妊娠するまでにかかった不妊治療専門クリニックでの治療費について、しっかりまとめておきたいと思います。

私は、初めての不妊治療クリニックにして、私の住む地方では「最後の砦」と言われているようなクリニックを選び通院しました。何をするにも、受診費用、時間、交通費等はかかりましたが、初めから有名なところを選択してよかったと後悔はありません。

去年の7月から通院を始めました。採卵、凍結胚盤胞移植、各計1回を経て、妊娠判定をいただくまで約10ヶ月かかりました。

あとで、家計簿アプリを加工した画像を貼りますが、
一般不妊治療(タイミング法・人工授精)や卵管造影検査等では、
約19万6,000円
高度(特殊)不妊治療(体外受精・顕微授精)では、
約77万2,000円
出費しました。

今後予定される心拍確認、そのあと一回の通院は除き、
今のクリニックでは、
約97万円(ほぼ100万ですね)
出費しています。

通院回数は計36回(予定では+2回の38回になります)

この内容をまとめた表が下記です。


真ん中あたりの赤字「個数」と書いてある列は、その月の通院回数です。

2月の採卵周期(自己注射含む)では月に6回通院しており、正社員として働いている、かつ、職場に不妊治療について話していない、私にとってはスケジュール管理が大変でした)。どうしても2人目が欲しかったのでのりこえられました。

高度不妊治療へ踏み出すと、毎回の受診費の桁が一桁増えて、やはり家計にダメージを与えてきました。

ただいま、県の高度不妊治療助成金の申請のため、病院に証明書を書いてもらい、戸籍謄本や所得証明書等、役所で必要な書類を集めている最中です。

ただ、このような助成は、所得制限があるので、県のホームページ等でこのあたりを確認することが大切です。

ちなみに、私の市では、一般不妊治療(人工授精)にかかった治療費も助成してもらえました。クリニックに証明してもらった書類の発行手数料を差し引くと、わずかでした(3万円ほど)が、ありがたかったです。

皆様のお住いの市町村情報も要確認です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 完全母乳育児へ
にほんブログ村



いつもありがとうございます
(*´・ω・) o(´・ω・`)o (・ω・`*)‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎

テーマ:妊娠・出産 - ジャンル:結婚・家庭生活

こんにちは。

クリニックへ妊娠判定に行ってきました。


尿検査で判定してもらいました。
その結果をはります。














ドクターに「妊娠していました。おめでとうございます。くっきり線が出ていますよ」と言ってもらえました。

子宮外妊娠や流産の心配はまだあると思うので、心拍が確認できるまで(約1~2週間後)はまだ喜べませんが、第一関門は突破できたのでよかったです。

初めての体外受精(胚盤胞移植)で妊娠判定をもらえ、このまま継続できたら、お金の面の心配も軽くなりそうです。

次の通院日には胎嚢が確認できるといいな。

☆☆☆☆☆☆☆
クリニックに通って約10ヶ月。

長期間通っていると、クリニックを去って行く人、または、新しくやってくる人の顔がなんとなくわかるようになります。

「あの人、最近見ないなぁ」だとか、
「この人、最近よく見るなぁ」だとか。

この通院日は、初めてこのクリニックに来ました、という方に話しかけられました。

その方は、不妊治療歴があり(人工授精まで)、このクリニックに転院したとのことでした。

その方の治療歴、流産の経験、私の治療歴、子宮外妊娠の経験、いろいろと話していたら、初対面にもかかわらずお互い涙ぐんでしまいました。

自分は今日「妊娠判定をいただいた」ということを伝えたら、その方は涙を流し、「それを聞けてよかったです」とおっしゃいました。

私もこんなふうに辛い経験を共有できたことで、自分だけじゃないんだ!と改めて思えました。

今度クリニックで会える日があったら、またお話ししたい素敵な方でした。

不妊期間、不妊治療歴が長くなるほど、精神的にダメージを受けることは身をもって感じています。

子供が本当に欲しくて、不妊治療が長引いている方は、ギリギリのラインで平然を保っているように思えます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 完全母乳育児へ
にほんブログ村



いつもありがとうございます
(*´・ω・) o(´・ω・`)o (・ω・`*)‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎

テーマ:妊娠・出産 - ジャンル:結婚・家庭生活

// ホーム // 次のページ >>