2014年12月末出産予定でしたが10月31日にはじめての出産を経験した、はなのゆる〜い絵日記です。はじめての妊娠・出産・育児情報を綴っています。
プロフィール

はな

Author:はな
子宮外妊娠とPCOSを乗り越え、妊娠・出産できました。毎日を大切にするために、新しい命を大切にするために、妊娠生活・育児生活を綴っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

こんにちは。

クリニックへ妊娠判定に行ってきました。


尿検査で判定してもらいました。
その結果をはります。














ドクターに「妊娠していました。おめでとうございます。くっきり線が出ていますよ」と言ってもらえました。

子宮外妊娠や流産の心配はまだあると思うので、心拍が確認できるまで(約1~2週間後)はまだ喜べませんが、第一関門は突破できたのでよかったです。

初めての体外受精(胚盤胞移植)で妊娠判定をもらえ、このまま継続できたら、お金の面の心配も軽くなりそうです。

次の通院日には胎嚢が確認できるといいな。

☆☆☆☆☆☆☆
クリニックに通って約10ヶ月。

長期間通っていると、クリニックを去って行く人、または、新しくやってくる人の顔がなんとなくわかるようになります。

「あの人、最近見ないなぁ」だとか、
「この人、最近よく見るなぁ」だとか。

この通院日は、初めてこのクリニックに来ました、という方に話しかけられました。

その方は、不妊治療歴があり(人工授精まで)、このクリニックに転院したとのことでした。

その方の治療歴、流産の経験、私の治療歴、子宮外妊娠の経験、いろいろと話していたら、初対面にもかかわらずお互い涙ぐんでしまいました。

自分は今日「妊娠判定をいただいた」ということを伝えたら、その方は涙を流し、「それを聞けてよかったです」とおっしゃいました。

私もこんなふうに辛い経験を共有できたことで、自分だけじゃないんだ!と改めて思えました。

今度クリニックで会える日があったら、またお話ししたい素敵な方でした。

不妊期間、不妊治療歴が長くなるほど、精神的にダメージを受けることは身をもって感じています。

子供が本当に欲しくて、不妊治療が長引いている方は、ギリギリのラインで平然を保っているように思えます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 完全母乳育児へ
にほんブログ村



いつもありがとうございます
(*´・ω・) o(´・ω・`)o (・ω・`*)‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎
スポンサーサイト

テーマ:妊娠・出産 - ジャンル:結婚・家庭生活

こんばんは。

妊活22周期目。

初の体外受精、胚盤胞移植をしてから、8日経ちました。(BT8)

私は移植後4日目(BT4)から海外製のDAVIDの早期妊娠検査薬でフライング検査を行っています。

BT4夜,BT5朝では、陰性でしたが、
BT6朝で、かすかに薄い陽性判定線が見えるような感じで、
BT7朝では、目を凝らさなくても陽性判定線が見えるようになりました。
BT8の今日、再度フライング検査をしましたが、昨日よりも濃くなり、これは妊娠できているだろうと感じています。

今のところ、妊娠に関する自覚症状はなしです。(毎晩21時近くまで仕事をしています。仕事が忙しすぎて気づいてないだけなのかもしれませんが。)

この結果に少し安心しましたが、クリニックの判定日で陽性を確認できるまで、まだ喜べない気持ちです。
(主人も3ヶ月程単身赴任中で一緒に喜べる人がいないのも原因なのかも。)
判定日以降でまたこの後の経過をお伝えしようと思います。





フライング検査の妊娠検査薬の写真を以降ではります。


















参考に、BT11(胚盤胞移植後11日目)、妊娠検査薬クリアブルーの陽性判定の写真はこちらです。

これまで無駄になった(陰性だった)妊娠検査薬は80本近くあったかと思います。80回のがっかりの末、やっと、くっきり陽性の線を見られました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 完全母乳育児へ
にほんブログ村



いつもありがとうございます
(*´・ω・) o(´・ω・`)o (・ω・`*)‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎

テーマ:妊娠・出産 - ジャンル:結婚・家庭生活

こんばんは。

胚盤胞を移植してから4日経ちましたが、
妊娠の兆候はまったく感じられません。

BT4の本日、早期妊娠検査薬でフライング検査をしましたが、真っ白の陰性でした。

移植するときには、私の胚盤胞はハッチング(孵化)を始めており、子宮のよいところに置かれれば、着床まであと一歩!のところだったので、もう妊娠反応が出てきてもいいのかなと期待していましたが、

今のところ残念な結果になりました。

クリニックから、移植日朝の私の胚盤胞の映像(3秒程の短い映像)データをもらえました。


画像はります↓↓













自分の卵細胞を見ることになるなんて。
高校で生物の発生について学習していたときには考えもしなかったことです。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 完全母乳育児へ
にほんブログ村



いつもありがとうございます
(*´・ω・) o(´・ω・`)o (・ω・`*)‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎

テーマ:妊娠・出産 - ジャンル:結婚・家庭生活

こんばんは。

今日は初めての胚盤胞移植をしてきました。

ドクターの事前説明で、
人によっては、人工授精のときより、移植の方が痛くない
と聞いていたのですが、

私の場合もそうでした。

尿だめをきちんとしておくことも、痛み軽減に関わるみたいです。

クリニックでは、エコー写真で説明してもらえたのですが、
尿だめをすることで、移植する子宮の奥までの道が真っ直ぐに近い形になる、
逆に尿がたまっていないと、子宮の奥までの道は曲線を描いてしまい、卵(胚盤胞)を運ぶための管が入りにくくなるとのことでした。

人工授精のときと違って、ドクター二人がかりで移植をしてもらいました。

下腹部を押して(おそらく)子宮までの道を調整しているドクター1名、
膣内を消毒、管を子宮内に入れ、実際に移植しているドクター1名
でした。

下腹部を結構強めに押されていたので、その感覚に誤魔化されたのか、器具を入れる痛みはあまり感じませんでした。

移植される直前の胚盤胞の様子が、施術室の天井のモニターでうつされており、孵化しかかっていました。


頑張れ、卵!
妊娠判定日は約2週間後です。

お会計 約12万


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 完全母乳育児へ
にほんブログ村



いつもありがとうございます
(*´・ω・) o(´・ω・`)o (・ω・`*)‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎

テーマ:妊娠・出産 - ジャンル:結婚・家庭生活

こんばんは。

今日も20:30まで仕事でした。
息子を迎えに行ったら、息子はすでに夢の中。
お風呂だけは入れたかったので、服を脱がせて、ささっと身体を洗い、すぐに服を着せ、ドライヤー。そうとう疲れていたのか、その間もずっと、目は瞑ったまま、寝ていました。
今日は、夕ご飯は食べず仕舞いでした。

こんな生活は子供にとっていけないし、
自分もこんなふうに子育てするために
子供を産んだわけではない。
第一子、初めての子だからそう思うのか、
成長の過程をもう少しちゃんと見守って
いきたいのに。

主人も3月末から、3ヶ月ほど、単身赴任中なので、
夫婦ともに息子を満足に世話ができていない状態です。

息子は、寂しいのか、休日や朝起きた時等一緒にいられるときは、私にべったりです。他の部屋へ数秒だけ用事をしにいくときでさえ、一言声をかけてあげないと、不安でしかたがないようで泣き叫びます。

こんな状態で、情緒の面での発達が歪んでしまわないか心配です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

息子2歳、こどもちゃれんじ に、当面2ヶ月だけ入会しました。(そのあとの教材に魅力を感じなかったので…。特にはなちゃんお世話セット。我が家既存のぬいぐるみで十分代用できます。)



四月号は、サンドイッチ屋さんごっこができる付録や、
トイレトレーニング用のトイレに置くボタンがついた付録、同じくトイトレ用の絵本やDVD、
マトリョーシカみたいな仕掛けの、色が覚えられるいろっちという付録が
主についていました。

サンドイッチのおもちゃがよくできています。プラスチック製だし、容器は紙製だし、チープな感じをイメージしていましたが、実際届いたら、この受講費でこの質だったら、お得!と思えました。

はじめはDVDや絵本を見せずに、自由に息子にサンドイッチおもちゃで遊ばせました。
息子は、サンドイッチのパンと具を分解して、「トマト」「チーズ」等、具の名前を嬉しそうに言っていました。
マヨネーズが出てくる仕掛けのボタンをぽちぽちおして喜んでいました。

DVDや絵本、これらのおもちゃは連動しており、DVDや絵本を見て、息子は具体例としてサンドイッチのおもちゃの使い方を学び、ごっこあそびが上手になっていきました。

主に、分解したり、ボタンをおして楽しんでいただけだったのが、
「なーにはさむ、なにはさむ♪ レタスをポン!トマトをポン!」「マヨネーズぬりぬり」等言いながら、サンドイッチを作るようになりました。

ぬいぐるみ相手に、
「いらっしゃいませ」
「サンドイッチください」
「どうぞ」「おいしー」等、
一連のながれでごっこあそびができるようになりました。

次の息子の目標は、サンドイッチメニュー表を活用して、注文ごっこできるようになることです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私は不妊治療中ですが、

明日、とうとう
胚盤胞を移植します。

初めての経験です。

うまくいきますように。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 完全母乳育児へ
にほんブログ村



いつもありがとうございます
(*´・ω・) o(´・ω・`)o (・ω・`*)‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎
// ホーム // 次のページ >>