FC2ブログ
子宮外妊娠や不妊治療を乗り越えて、現在、3歳男児(早産児33w0d)、0歳女児、子育て中、はなのゆる〜い日記です。
プロフィール

はな

Author:はな
子宮外妊娠とPCOS、不妊治療(顕微受精)を乗り越え、妊娠・出産できました。毎日を大切にするために、新しい命を大切にするために、妊娠生活・育児生活を綴っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。

今日は初めての胚盤胞移植をしてきました。

ドクターの事前説明で、
人によっては、人工授精のときより、移植の方が痛くない
と聞いていたのですが、

私の場合もそうでした。

尿だめをきちんとしておくことも、痛み軽減に関わるみたいです。

クリニックでは、エコー写真で説明してもらえたのですが、
尿だめをすることで、移植する子宮の奥までの道が真っ直ぐに近い形になる、
逆に尿がたまっていないと、子宮の奥までの道は曲線を描いてしまい、卵(胚盤胞)を運ぶための管が入りにくくなるとのことでした。

人工授精のときと違って、ドクター二人がかりで移植をしてもらいました。

下腹部を押して(おそらく)子宮までの道を調整しているドクター1名、
膣内を消毒、管を子宮内に入れ、実際に移植しているドクター1名
でした。

下腹部を結構強めに押されていたので、その感覚に誤魔化されたのか、器具を入れる痛みはあまり感じませんでした。

移植される直前の胚盤胞の様子が、施術室の天井のモニターでうつされており、孵化しかかっていました。


頑張れ、卵!
妊娠判定日は約2週間後です。

お会計 約12万


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 完全母乳育児へ
にほんブログ村



いつもありがとうございます
(*´・ω・) o(´・ω・`)o (・ω・`*)‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:妊娠・出産 - ジャンル:結婚・家庭生活

<< BT4(凍結胚盤胞移植4日後) 私の胚盤胞とフライング // ホーム // 初めての こどもちゃれんじ&胚盤胞移植 >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://babytoishoo.blog.fc2.com/tb.php/375-f64300bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。