FC2ブログ
子宮外妊娠や不妊治療を乗り越えて、現在、3歳男児(早産児33w0d)、0歳女児、子育て中、はなのゆる〜い日記です。
プロフィール

はな

Author:はな
子宮外妊娠とPCOS、不妊治療(顕微受精)を乗り越え、妊娠・出産できました。毎日を大切にするために、新しい命を大切にするために、妊娠生活・育児生活を綴っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。

今回は、高度(特定)不妊治療(体外受精・顕微授精)にかかった費用の助成金申請についてです。

クリニック卒業までにかかった不妊治療費は人工授精等の一般不妊治療費も含め、私の場合ざっくり100万円かかりました。(
参考−妊娠するまでにかかった不妊治療費

もし夫婦が不妊症じゃなくて、治療を必要しなかったら、
100万円は他のことに使えたんだなぁ
と考えてしまう時もあります。

ただ、県の助成金申請により、今回、30万円の助成金をいただけることになりました。30万は初回の申請のみで、以降は15万となるようです。

申請に必要なの書類や方法は、各県ホームページで確認が必要です。

私の場合、

★申請書
★請求書
★助成金受給歴申告書
★クリニックの領収書原本とそのコピー
★クリニックに証明してもらう書類

役所等で発行してもらう
★所得証明書等(夫婦両方)
★戸籍謄本(3ヶ月以内に発行されたもの)

を提出しました。

県保健所の方が、領収書の照合(医療費控除で使うので領収書原本は返却されました)、金額の計算等、書類のチェックの後、助成金は30万円出ますと教えてくれました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

もう1つの助成金についてです。

ありがたいことに、主人の会社にも不妊治療助成制度があるとのことで、初回15万円の助成金をいただけるようです(こちらはまだ申請していませんが)。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ざっくり、まとめます。
不妊治療費 100万円
一般不妊治療助成 3万円
特定不妊治療助成 45万円

差引不妊治療費 52万円

医療費控除も申請するので、あと数千〜数万円戻ってくるかな。


↑これはクリニックに証明してもらった書類です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 完全母乳育児へ
にほんブログ村



いつもありがとうございます
(*´・ω・) o(´・ω・`)o (・ω・`*)‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:妊娠・出産 - ジャンル:結婚・家庭生活

<< 宮古島 と 2歳初飛行機 // ホーム // どうやら双子を妊娠したらしい【不妊治療】 >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://babytoishoo.blog.fc2.com/tb.php/381-4ab6c523
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。